O邸 水琴窟 水滴の余情を楽しむ

水琴窟とは庭の手水鉢や蹲(つくばい)などの周辺の地下に、比較的小さな洞窟を作り、
その中に水の水滴を落として水音を洞窟の壁面に反響させ、
それが地上に漏れてくる幽かな響きを静かに楽しもうとするものです。

suiki01

↑見た目はただの蹲(つくばい)のように見えますが地下の部分は右の写真のように壺が埋められています。
壺の中に溜まっている水に水滴を落とせば音が壺の壁面に反響し幽かな響きがします。

suikin02

狭いながらも滝を組み、流れと水琴窟の蹲を組んでいます。
滝から流れた水を水溜めに集め、その水を滝へ巡回させるのと筧に流す水に分けています。
筧から流れた水が水鉢に溜まり溢れると地下にある壺へ水が行くようになっています。

suikin03

三つの石で滝石組みを作っています。

tubo1

ozimatubo1

丹波焼き(大熊窯)の壺

他の和風庭園の施工事例も見てみる

  1. Y邸 青石を使った庭

    青石を使って庭を施工。立石や土を盛って高低差を出すことによって庭に立体感を出しました。丹波の板石を据えて、ちょっと盆栽などを置ける空間に。

  2. Y邸 腕木門と丹波鞍馬石面積みで囲まれた庭

    丹波鞍馬石を使った面積みで生垣として、ウバメガシを植栽。駐車場に車が無い時でも庭の延長として見えるように工夫。

  3. S邸 玄関前 中庭 裏庭があるお家

    玄関、中庭、裏庭それぞれで楽しめるお庭です。中庭のモミジはどの方向から見てもバランスがとれている中庭に仕上げました。

  4. M邸 草花や収穫が楽しめる庭

    ヤマボウシをシンボルツリーとしその周りに丹波石で石組み。 ブドウ棚を作り、秋にはブドウが収穫できます。

  5. O邸 家の雰囲気にあった和モダンな庭園

    枕木や芝生をふんだんに使用した家の雰囲気にあった和モダンな庭。芝生を張り付けているので、お子さんが走り回って遊んだりしても安心です。

  6. O邸 鎮守の森をイメージした庭

    神様を祀るための鎮守の森として作庭しました。奈良の十津川石を積み土留めとしサツキツツジを生垣代わりに植栽しました。

ページ上部へ戻る
■営業区域

篠山市、三田市、丹波市、西脇市、京丹波町、亀岡市、猪名川町、加東市、加西市、福知山市、小野市、川西市、神戸北区、南丹市、綾部市、能勢町など

その他の地域に関してはご相談に応じますのでお気軽にご相談ください。