S邸 玄関前 中庭 裏庭があるお家

uraniwa01

↑ 裏庭 全体写真
ウッドデッキをから裏庭へとつながり、丹波鉄平石を貼った空間となってます。
休日には家族で友達とBBQなどを楽しめるようにしました。

天端が平ら景石を配置し、その上に花や小物をおけるようにしました。
また道路から見えないようにカシの樹で生垣をつくりました。

uraniwa02

↑ 裏庭 二階から見た写真

モミジやハナミズキの新芽が出てから撮った写真です。
四季を通じて、花や紅葉が楽しめる庭となっています。

uraniwa03

中庭の写真

客間、廊下、台所と三方向から見る事ができる中庭。
どの方向から見ても、バランスがとれている中庭に仕上げました。

モミジを中心に既存の延べ石を斜め方向に配置していき、ポイントとして景石を一つ据えました。
客間、廊下からは丹波石の沓脱石から中庭へと出る事が出来るようにしました。

uraniwa04

中庭 モミジ根元の写真

モミジの根元にポイントとして、景石を配置しその周りには、リュウノヒゲやフッキソウを植栽。
夏は客間、廊下、台所に直射日光が当たらないように、冬には暖かい日差しが当たるように落葉樹であるモミジを植栽しました。

uraniwa05

玄関前周辺の写真

門柱には和風らしさを出すために、瓦をのせ、ただペンキを塗るのではなく、アクセントとしてインターホンと表札の所など2か所に石を埋め込みました。
前庭は板石を立てて庭のスペースを作りました。そのペースには、寒ツバキ ドウダンツツジを植栽し紅葉や花を楽しめます。

uraniwa06

玄関横駐車場

玄関横の駐車場を板石(白)と板石(錆び)の2種類を使って、作りました。板石だけでは、堅苦しい感じになると思い間にタマリュウを植栽。
奥には板石を立てて使い、その空間にヒイラギナンテンを植栽しました。

uraniwa07

↑塀内側の写真

門柱から玄関へアプローチを歩いて行くと、右手にヤマボウシ、マルバヒイラギ、アセビなどが植栽してあり、その中に役石として奈良石を据えてあります。左手には、ハナミズキと寒ツバキを植栽。S邸にお客様が来られて時には、季節を感じられる木々が迎えてくれます。
アプローチは駐車場との繋がりを考え、板石の白と錆びを使って作りました。

他の和風庭園の施工事例も見てみる

  1. O邸 家の雰囲気にあった和モダンな庭園

    枕木や芝生をふんだんに使用した家の雰囲気にあった和モダンな庭。芝生を張り付けているので、お子さんが走り回って遊んだりしても安心です。

  2. O邸 水琴窟 水滴の余情を楽しむ

    水滴を落として水音を洞窟の壁面に反響させ、それが地上に漏れてくる幽かな響きを静かに楽しめる水琴窟の庭。

  3. O邸 鎮守の森をイメージした庭

    神様を祀るための鎮守の森として作庭しました。奈良の十津川石を積み土留めとしサツキツツジを生垣代わりに植栽しました。

  4. Y邸 腕木門と丹波鞍馬石面積みで囲まれた庭

    丹波鞍馬石を使った面積みで生垣として、ウバメガシを植栽。駐車場に車が無い時でも庭の延長として見えるように工夫。

  5. M邸 草花や収穫が楽しめる庭

    ヤマボウシをシンボルツリーとしその周りに丹波石で石組み。 ブドウ棚を作り、秋にはブドウが収穫できます。

  6. Y邸 青石を使った庭

    青石を使って庭を施工。立石や土を盛って高低差を出すことによって庭に立体感を出しました。丹波の板石を据えて、ちょっと盆栽などを置ける空間に。

ページ上部へ戻る
■営業区域

篠山市、三田市、丹波市、西脇市、京丹波町、亀岡市、猪名川町、加東市、加西市、福知山市、小野市、川西市、神戸北区、南丹市、綾部市、能勢町など

その他の地域に関してはご相談に応じますのでお気軽にご相談ください。