ブログ(庭師の日記)

  1. 休憩時間

    天気が悪い日は現場作業できませんので、事務作業をいつもしているのですが。

    今日の休憩時間はお菓子とコーヒーではなく、昨日師匠から頂いた和菓子とお抹茶にしてみました。

    DSC_0579

    左手にある和菓子は師匠の奥さまの手作り。干し柿の種を取って、広げた後柚を少し挟んでクルクル巻いていきます。その周りに白あんで巻いて、一番外側にはクレープの生地でさらに巻いて完成。

    昨年も頂いたのですが、干し柿と柚がこんなに合うのかと思うくらい美味しい!!今の季節にしか楽しめない和菓子です。

     

  2. お茶 お稽古

    あけましておめでとうございます。昨年は沢山のお客様にお声かけして頂き、またお世話になり、仕事が空くことなく一年を過ごすことができまいした。職人をしていてこれ以上嬉しい事はありません。ありがとうございました。本年も宜しくお願い致します。

     

    さて今週は今年はじめてのお茶のお稽古をしてきました。今年の目標は「お濃」を練習をして、6月にある「茶まつり」の茶席で立てられるようになることです。

    DSC_0575

    お濃はお湯の量になれるのが難しいですが、これからお稽古を繰り返し慣れていきたいと思います。

     

     

     

     

     

     

  3. 有馬温泉で石積み作業

    今週から有馬温泉で石積みで階段を作る作業をしています。

    先週ようやく掘り方も終わり、石を組んでいく作業に取り掛かります。

    現場にある石から石積みに適した石を選び、石の表情や角度などを見ながら一つ一つ据えていきます。

    DSC_0573

    今日の作業では一段目がだいたい出来ました。写真にあるように、少しカーブをしながらの階段。完成までにはまだまだですが、楽しみながら作業したいと思います。

  4. 年末恒例の筧の取替え

    今年もあと数日!!今日は毎年剪定作業でお世話になっているお客様の庭にある筧の取替え作業です。

    西脇から三田まで約20件ほど取替えさせて頂きます。

    「筧を取替えてもらったら気持よく正月を迎えられる」とお客様から言って頂くと本当に嬉しい限りです。

    後数件頑張ってきます。

    DSC_0563

  5. 丹波焼 丹文窯 大西雅文さんと

    今日は盆栽の打ち合わせに丹波焼 丹文窯 大西雅文さんとお会いしてきました。

    imgl7928

    過去に何度か器をお願いしているのですが、今回のテーマは作庭の技法のひとつ「砂紋」。

    砂利をまいて線を描くことで川の流れや雲の流れを表します。砂紋をイメージした型をあてて焼き上げた陶器で砂紋を表現。

    雅文さんと言えば赤色の釉薬が僕の中では「雅文カラー」としてあり、その雰囲気を守りつつ器を作って頂く予定です。さてさてどんな器になるのか楽しみにしています☆

  6. Workshop 「丹波焼の器に小さな里山をつくる」

    今日はいつもお世話になっている㈱大市住宅産業さんにお声かけ頂き、現在モデルハウスとして一般公開している神戸北区 里山住宅博にてWorkShopしてきました。

    里山とういことで、材料はイロハモミジ!!これから紅葉がたのしみでもあります。

    DSC_0446

     

     

    今回は初めて参加者に子供さんもいらしゃって、上手く教えれるか心配していましたが、土と植物と手にとって楽しみながら里山の世界を器の中に作ってくれてました。ご参加頂いたお客様、ありがとうございました。

     

    IMG_2532-300x225

  7. 新築のお祝いに!

    14330074_1036953229755459_3548108093174362046_n

    庭師が創る盆栽 「創景盆栽 雅庭」 soukeibonsai garden

    庭の風景を器の中に表現した盆栽です。
    今回は新築のお祝いにご購入して頂きましたありがとうございます。

    器 雅峰窯 小さな家 ココチ舎 作庭 植雅造園

     

  8. 盆栽撮影

    imgl7554

    いよいよ年末の盆栽ネットショップの立ち上げに向けて、今日は盆栽の撮影を行っています。場所は地元のお寺の境内をお借りしての撮影。

    imgl7634

    いつもは自分で撮影しているのですが、今回はプロにお願いして撮影して頂きました。いや~当たり前ですが、綺麗に撮れています!!

     

    imgl7687

     

    僕の仕事風景も撮影して頂きました。これから少しづつ撮影して頂いた盆栽をアップしていこうと思います!お楽しみに!!

  9. じばさんeleで今年もworkshop

    IMG_20160819_094124

    今年も昨年に続き、盆栽のWorkshopをさせて頂くことになりました。もしお時間あいましたら遊びにきてくださいね。

    以下じばさんeleのHPでご紹介頂いている内容です。

     

    9月の“SOL 365 Workshop”は、昨年末に開催し大好評を頂きました「盆栽」です!丹波篠山より植雅造園さんを講師にお招きし、3色の伝市窯の植木鉢の中からお好きな色お選び頂いて「モミジ」をベースに「タマリュウ」や「ヒメユズリハ」「マキ」を使った寄植えを作ります。鉢の大きさは直径15cm程度、晩秋にはモミジが紅葉し、違った顔を見せてくれます。

    【SOL 365 Workshop vol.38】
    ■『丹波焼 伝市鉢にモミジの盆栽をつくる』
    9月3日(土) 1回目10:30~/2回目14:00~:参加費¥4,200(税抜)
    @神戸国際会館SOL B2F ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」

    参加ご予約/お問い合わせは下記まで、
    お電話もしくは直接店頭にてお願いします。
    〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
    神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
    TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00

  10. 創景盆栽 garden 伝市窯

    嬉しいことに!
    いつもお世話になっている市野伝市窯の市野さんから、またまた盆栽の依頼をいただきましたDSC_0056
    伝市窯さんは、植木鉢を専門にされている釜元さんです。
    いつも盆栽の器をつくっていただいていて、もう1年ほどのお付き合いになります。

    そんな市野さんからのご期待に添えるように頑張りました!笑

    わたしは、盆栽を作るときいつも
    『小さな器のなかにも庭を感じてもらえるように』
    という想いを持って、植栽したり石組したりしています(^-^)

    そして今回の盆栽は、紅葉などの新芽を楽しんでいただけたら…という想いも込めてつくりました!
    小さな新芽は可愛くて、見つけるとなんだか嬉しくなって、好きなんです
    なので、いまの季節はウキウキしています♪
    今回の盆栽も、見ていただく方にウキウキしてもらえたら嬉しいです

ページ上部へ戻る
■営業区域

篠山市、三田市、丹波市、西脇市、京丹波町、亀岡市、猪名川町、加東市、加西市、福知山市、小野市、川西市、神戸北区、南丹市、綾部市、能勢町など

その他の地域に関してはご相談に応じますのでお気軽にご相談ください。