ブログ(庭師の日記)

  1. おもてなし

    お客様からのご依頼で、茶室に向かう露地の竹垣を綺麗にしてきました!

     

    IMG_20160322_123146

    お客様からは、
    「もうすぐお茶会があるからその前に…」
    ということだったので、急いで行ってきました(^-^)

    ここでちょっと豆知識!

    露地って??

    茶室に向かう前に気持ちを落ち着かせるための通路のこと。
    お客様が最初に通るところです。

    …ということは、
    露地を綺麗にしてお出迎えすることも、おもてなしの1つなんです。

    私も、友だちや恋人が遊びに来る前は、面倒な部屋の掃除も気合いを入れて念入りにしていました.

     

    あれもおもてなしの1つだったんですね!

  2. 創景盆栽 雅庭 garden 

    前回の記事でご紹介した、小さなお家たち。
    あれを使った盆栽が完成しました‼
    それがこちらです!
    IMG_20160320_102545
    いかがでしょうか??

    今回の器は、稲右衛門さんに水庭をイメージして作っていただいたもの。
    それに、ココチ舎さんのお家を加えて盆栽を作成。

    絵本にでてきそうな
    湖のほとりにあるような
    そんな可愛らしい感じに仕上がりました(*^^*)

    いい感じにできたな~と、にやにやしながら眺めてます( ̄∇ ̄*)

    よくお客様から
    「新築祝いに盆栽をプレゼントしたい!」
    というお声をいただきます。
    今回のような可愛らしい感じのものは、若い方にプレゼントしても喜んでいただけるんじゃないでしょうか(^o^)

    あなたなら、どこに飾りますか?

  3. 小さな家 新築のプレゼントに!

    いつもお世話になっている、ココチ舎の市野雅利さんにお願いしてこんなのを作っていただきました!

    IMG_20160217_123401

    そう、ミニチュアのお家です(^o^)お世話になっている工務店さんが、いつも新築のプレゼントでうちの盆栽を購入して頂いています。

    今回小さな家を盆栽にのせてみたら、より喜んで頂けるんじゃないか!と思って作って頂きました。
    市野さんが細部にまでこだわって一つひとつ作ってくださったこの家たち
    とっても可愛くてすでに愛着が湧いています。

     

    ひとつひとつ違う色、形をしてます。みなさんはどの小さな家がいいですが?(笑)

    盆栽に取り入れたらどんな風に出来上がるのか…
    イメージがどんどん膨らんできて、楽しくなってきました(^-^)

    早速作って、次の記事でみなさんにご紹介したいと思いますので、どうぞお楽しみに!

  4. 初お点前! 

    昨年の6月から藪ノ内流を習いはじめたのですが、先週師匠の家で行われた初釜で、みなさんの前で初お点前してきました!!

    緊張しないと思っていたんですが、茶室に入る一歩目から間違っていたみたいで(笑)

    普段なら間違えない所でやのに、それなりに緊張していたみたいです(><)

    次のお茶席は6月にある茶まつり!今回よりスムーズにお客様に喜んで頂ける茶席にできるよう、まだまだ練習あるのみです。

     

    IMG_20160206_203521

  5. Workshop

    今月20日三ノ宮駅下りてすぐの所にある「じばさんele」にて初めての盆栽のWorkshopをさせて頂くことになりました。

    今回は正月を前に“松”や“なんてん”などを植込んだお正月用の盆栽を制作します。器は盆栽の器を専門に作られている丹波焼 伝市窯 市野達也さんの器を使います。

    BLOG

    正月自分で作った盆栽を玄関先や部屋に飾ってみませんか?

    15AW1207zibaC-12

     

    詳しい内容は「じばさんele」にお問い合わせください。

    ■『丹波焼 伝市鉢にお正月盆栽をつくる』
    12月20日(日) 13:00~
    @神戸国際会館SOL B2F ワークショップスペース「SOL 365 Workshop」
    参加費:¥3,800(税抜)

    http://www.lantiki.com/ele/

     

  6. 創景盆栽 雅庭 garden

    先日、丹波焼 丹文窯 大西雅文さん過去の盆栽のデーターを送って欲しいとご連絡頂き、まとめてみました。

     

    丹波焼の方々とコラボを初めて3年目になりますが、手のひらサイズの小さいサイズの物から、直径40㎝ほどある器に松竹梅をいけてみたり、多くの作品を作りました。

    僕が作る盆栽は石を組んでいく石組のルールや未生流また、京風庭園を造る時に使う手法取り入れながら作っています。

     

    少しずつ広まりつつある創景盆栽 雅庭 gardenですが、ひとつひとつ丁寧に、これからも喜んでもらえる作品をつくっていきたいと思います。

  7. 第38回 丹波焼 陶器まつり 茶庭

    DSC_0308

    丹波焼 陶器まつりが終わって早一か月・・・。もっと早くに完成した茶庭を載せるつもりが、バタバタしている内に今になってしまいました。反省です。(><)

    さて今回のテーマは「竹林」。 竹林を歩いて行くと茶室がある風景を作ってみたく挑戦してみました。

    DSC_0338

    4mほどの真竹を、床机を置くスペースや動線を考えながら配置していき、低木は茶室にある床の間に花が添えられる事もあって、この時期に花が咲かない樹木を中心にしました。また茶室前には実際に今回は使いませんが、茶室に入る前に身を清める意味を込めて蹲を配置しました。

    また竹林の中は薄暗いので照明を落とし、ライトアップのみにしてみました。

    DSC_0354

    茶庭から見た床の間。

     

    DSC_0308

    茶庭全体。

    今年で茶庭を担当させて頂いて3年目。声をかけて頂いた担当者さん、陶器祭り実行委員会のみなさん本当にお世話になりました。多くの方から感想を聞く機会がありましたが、「今年が一番好き、青竹いいね」という声が多かったと思います。

    僕自身も今年が一番好きで納得いくまでやりきりました。親父とケンカしながらですが(笑)

     

     

  8. 朝日新聞に掲載されました。

    第38回 丹波焼 陶器まつり 宴で丹波焼とのコラボした盆栽を販売することを掲載して頂きました。5

  9. 第38回 丹波焼 陶器まつり 宴

    いよいよ今週17日、18日は丹波焼 陶器まつりが篠山市今田町で開催されます。今年も陶の郷である丹波大茶会の茶庭を担当する事になりました。

    img102

    今年のテーマは「竹林」です。
    竹林の中にある茶室を声をかけて頂いた時に浮かんだので、どこまでその時イメージした映像に近づけるか楽しみながら準備したいと思います。

    また今年は若手陶芸作家9人からなるグループ窯が製作した盆栽鉢とコラボ展もあります。
    陶器まつりにお越しの際はぜひ遊びにきてください☆

    DSC_0244

    DSC_0274   DSC_0270

  10. 創景盆栽 雅庭 garden

    バラを植栽した盆栽をご購入頂いたお客様から先日ご連絡頂きました☆

    ご購入して頂いてから1年経ちますが、今年花芽をつけてくれて花が咲くのが楽しみとのこと。

    作製した盆栽が大事にされてるって事が分かると本当に嬉しいですね(笑)どんな色の花が咲くかな~

    unnamed (7)

ページ上部へ戻る
■営業区域

篠山市、三田市、丹波市、西脇市、京丹波町、亀岡市、猪名川町、加東市、加西市、福知山市、小野市、川西市、神戸北区、南丹市、綾部市、能勢町など

その他の地域に関してはご相談に応じますのでお気軽にご相談ください。